終了しました。
細々とこっちでやってます。
↓↓↓
清澄フリースタイルフリスビー研究所
https://kiyosumifreestylefrisbeelaboratory.wordpress.com/


2012/09/27

ディスクサミット2012秋のスケジュール

この投稿へのリンク 7 コメント
ディスクサミット(Disc Summit) フライングディスク(フリスビー)の浮遊感を楽しもう ...
明石海峡大橋と淡路島を一望できる明石市大蔵海岸にて、フライングディスク(通称フリスビー)の色々な競技を見て、そして体験できる大会です。


ディスクサミット2012秋のスケジュールが決まりました。
こんな感じっす。


・ディスクサミット2012秋スケジュール

8:30~9:00 受付・組み合わせくじ引き
9:00~9:20 開会式
9:40~10:05 アルティメット第一試合
10:10~10:30 フリスビードッグデモ
10:40~11:05 アルティメット第二試合
11:15~12:00 ガッツ競技説明・体験
12:10~12:35 アルティメット第三試合
12:45~13:30 トリックキャッチコンテスト デモ・講習会
13:40~14:05 アルティメット第四試合
14:15~14:50 ダイビングキャッチコンテスト
15:00~15:25 アルティメット第五試合 (芝生広場)体験コーナー
15:35~16:15 ガッツ競技説明・体験
16:20~16:30 表彰式・閉会式・写真撮影



今回もトリックキャッチコンテストを開催します。
ディスクを6投してどれだけ変わったキャッチができるか?を見せ付けあう場です。
詳しい内容は公式のトリックキャッチコンテストをご覧ください。
ご参加お待ちしております!





そして今回のフィーチャー競技。
これまでディスクゴルフ、MTA、DDCと来ましたが、今回遂にガッツが登場です!!
スピードガンコンテストとかやる予定。
こちらも奮ってご参加ください!

*動画は勝手にGrabbersさんのをお借りしました。



2012/09/06

FPA World 2012が終わった日

この投稿へのリンク 0 コメント
CIMG0633
大会が終了して1ヶ月。
預かっていた"sprit of the game"のトロフィーをようやく彼に渡すことができました。
おめでとう!だいちゃん!

そしてこれで僕らのFPA World 2012が終了しました。

来年の日程は既に決まっていて、8/15-18、USAのサンタクルーズ、University of California, Santa Cruz campusでの開催だそうです。
USAでかつ西海岸という、ああフリスビーですよね的な場所です。たまらないっす。
ヨーロッパも良いと思うんですよね。てか、去年今年と行ってみて考えというか見方が変わりました。
やっぱり生で見ると違いますね。今ではかなり好きです。
でもね、やっぱり自分が最初にフリースタイルに感化されたのはUSAですし、動画なんかもドイツとかを見る機会は増えたものの、依然としてUSAの方に目が行っちゃいます。
そういう意味で是非行きたいとは思ってますが、正直厳しいかなー。でも行きたい。


今回は去年に増して色々話しました。
そこで最後に印象に残ってることをいくつか。

・「シエロ(シアトルってこう聞こえるよね)の連中で日本行くわ。良い季節はいつだ?春か。ok、また連絡するわ」(Randy Silvey)


・「てか日本で世界大会やろうぜ!みんな行くよ!」(Larry Imperiale他、去年から含めて何人かにこれ言われました)


・「ディナーの開始時間は7時半って皆に伝えたわ。だから一番早く来る人で8時ってとこね。」(Lui Tasini)


・「付け爪の数?右が5本で左が2本だね。(右に)『C・L・A・Y・☆(?)』(左に)『O・K』。左の指を交差すると『CLAY KO』。面白いだろ?」(Clay Collera)


・「よく夫婦でなんかできるよね。うちは無理だわー。だってあいつ細かすぎるから。いつもすぐケンカよ(この後女性ジャマー達の賛同意見が多数延々)」(Jessie Helitack)


・「マユミ次俺と組もうぜ。あいつ(僕)?ほっとけ。ヒャッハー。」(Paul Kenny)


・「俺昔岩手(岩槻?)住んでたんだよね。大工で。ある日飲み屋でケンカしたら相手がヤクザだったんだ。死ぬかと思ったよ。hahaha。」(Mike Galloupe)


・「俺が『スーパーキック!』って言ったらお前ら(Mikeと僕)遠くに散って。で俺ディスク蹴るから。あとはどっちか何とかして。」(Steve "Beast" Hays。試合前の打ち合わせ大体こんな感じ)


・「日本のアニメ好きでさー。『火垂るの墓』は最高だね。」(Pavel Baranyk)


・「大山倍達はグレートだ。」(Joakim Arveskar)


・「お前良いTシャツ着てるな!」(Bill Wright 。Wright LifeのTシャツ着てると大体これ言われます。)


・「フリスタは普段あんまやんないなー。だって俺今のメインはフリスビードッグだから。」(Balu Major。ペア・コーポ共に準優勝、Super Pro(シングル)優勝)


・会話じゃないですが、今回のフィールドはもともと砂浜に10m四方程度の板を渡してるスペースがあって(用途不明)、その上にプラスチックのタイルというかカーペットみたいなのを置いていました。こんな感じ。着地する度にインディーズのプロレスみたいな音がします。しかし硬いです。僕ガイティスで肩から落ちたとき悶絶しそうになりました。


・「来年はきついなー。でも超行きたいわー。やっぱUSAは聖地だろ?」(Sash Osis)


・「日本で最高のジャマーは誰だと思う?俺が思うに198?年のキジョーだな。」(Tom Leitner)




CIMG9545
CIMG9594
CIMG9618
CIMG9462
CIMG9455
CIMG9675
CIMG0018
CIMG0115
CIMG0107
CIMG0106
CIMG0105
CIMG9925
CIMG9766
CIMG9763
CIMG0175
CIMG0262
CIMG0272
CIMG0294
CIMG0336
CIMG0516
CIMG9890

2012/08/28

ディスクサミット2012秋

この投稿へのリンク 2 コメント


ディスクサミット2012秋の日程が決まったようです。
秋は1日のみの開催。10月三連休の最終日に行われる模様。


日時:10月8日(月・祝)
場所:兵庫県明石市大蔵海岸



より大きな地図で ディスクサミット2012 を表示



詳しいスケジュール等はそのうち公式サイトにアップされると思います。

ディスクサミット(Disc Summit)
フライングディスク(フリスビー)の浮遊感を楽しもう

明石海峡大橋と淡路島を一望できる明石市大蔵海岸にて、フライングディスク(通称フリスビー)の色々な競技を見て、そして体験できる大会です。 ...






2012/08/17

FPA World 2012 帰国後

この投稿へのリンク 0 コメント
大会が終了して1週間が経ちました。
公式サイト見ると写真やら動画やら色々アップされてきてます。
コープ部門優勝のPaul Kenny、Daniel O'Neill、James Wisemanチーム。

他の部門もそのうちアップされてくるんじゃないかと思います。

ちゃんと聞いていないのですが、今回の参加者は70名ほどでしょうか。
去年のプラハに比べると明らかに少ないです。
正直最初は「げっデーブルイス来ねーじゃん。えっアーサーもかよ。ええええ」などと思ったりもしました。
が、実際行ってみると逆にこじんまりとした感じで良いというか、特に今回プレーヤーとの距離が近く感じられました。去年より色々と話すことができたと思います。
そして何より彼らの心意気に本当に感動しました。
前にも書きましたが、またいつか絶対に行きたいと思います。


で、大会の日程としては終了した訳ですが、個人的にはまだ終わっていません。


「sprit of the game」のトロフィーをだいちゃんに渡す仕事が残っています。(彼は最終日授賞式前に帰ったので代わりに預かっています)

そう言えば彼のケガについて詳細を書いていませんでした。心配している人もいるかもしれませんので書きます。
初日オープンペア部門で演技中、キャッチする際に転倒、そのときに頭を打ってしまい気絶しました。脳震盪です。
勿論試合は即刻中断、そのまま救急車で病院に運ばれました。
病院でCTスキャンをとり特に異常なしと判断されたため入院はせず、その日のうちにホテルに戻ることになりました。
翌2日目はホテルで絶対安静。3日目に調子が良くなってきたので、涼しくなってきた午後6〜7時くらいに会場に観戦に訪れました。
最初病院に付き添った時には、観戦ができるとかとても思える状態じゃなかったので、会場で見たときは本当に安心したのを覚えています。

帰国後連絡をとったところ、まだちょっとしんどい部分があるそうですが概ね元気だということで、ひとまずはよかったです。
トロフィーを渡すのは月末頃でしょうか。
そこでささやかな打ち上げをしようと思います。



2012/08/07

FPA World 2012 終了後

この投稿へのリンク 0 コメント
4日間に渡って行われたWorld Championshipが終了しました。
色々ありすぎた4日間でした。
僕個人のことに限って書くと、去年のプラハは参加はしたもののどこか客気分でした。が、今年のリッチョーネは初めて「参加」できた気がします。
去年ももちろん楽しかったですが、今年はそれ以上に楽しかった。

そして今回はトブ夫妻、Tom Leitner、トーナメントディレクターのClaudio Cigna、急遽コーポのチームを組んでくれたSteve"the beast"Hays、Mike Galloupはじめ、色々な人達に助けられました。
彼らの助けがなかったらこうして4日間を無事終えることはできなかったでしょう。
本当にありがとう。

来年はUSAのサンタクルーズでの開催だそうです。
正直この時期に外国に行くのはかなりきついです。
ですが、来年は無理としてもまたいつかどこかで参加したい。そう思わせるだけの魅力がこの大会にはあります。


ローマまでの帰り道は行きと同じく電車で。
何とバッドアティチュードの写真で有名な伝説のジャマーSue Straitさんの家族ご一行と一緒でした。ミーハーなんで即写真を撮ります。

ローマに着くとTom Leitnerさんが夜の観光に付き合ってくれました。
明日もどっか連れて行ってくれるそうです。どこまで良い人なんでしょうか、この人。

では明日ようやくローマを少し観光して帰りたいと思います。





FPA World 2012 最終日

この投稿へのリンク 2 コメント
最終日です。
今日は全部門の決勝が行われます。

開始が午後からなので朝はホテルのプールなぞ使ってみました。
ビーチリゾートなので海にも何度か入りましたが、正直こっちのが好きです。まあどうでもいいですね。

さてファイナル。
去年のプラハもそうでしたが、ファイナルはやはりどの部門も凄いです。
技術的なものももちろんそうですが、そこの緊張感や一つ一つのプレイに対する歓声、会場が本当に一体となったあの感じはそうそう見れるものじゃないと思います。
ファイナルを見るためだけにワールドに行くってのも正直ありだと思います。

そして全日程終了後表彰式へ。
部門ごとの表彰の他に、参加者全員の投票で選ばれる"the game of spirit"という賞があります。
何とだいちゃんが選ばれました!!おめでとう!!
一時はどうなるかと思いましたが、本当によかった。
そしてジャマー達のこの心意気、最高です!!


2012/08/05

FPA World 2012 3日目

この投稿へのリンク 3 コメント
イタリアに来て完全に時差ボケというか、生活リズムが狂っております。
毎朝4時に起きてます。今日もそう。
ここまで続くともうどうしようもないですね。諦めました。

本来なら今日はオフになるはずの日でした。
ここリッチョーネも結構なビーチリゾートですが、隣駅?のリミニはもっと凄いらしいのでそこに観光でもしようかと当初思ってましたが、スケジュールの変更により今日も出番が。

3日目はミックスペアとオープンペアのセミファイナルです。
ミックスペアに嫁と出ました。
嫁はフリスタというかフリスビー歴わずか半年です。
正直怒られたりしないかなと思って事前に問い合わせもしました。
返ってきた答えは「FPAの会員なら誰でも出れるよ。てか出なよ」でした。こんな世界大会もそうそうないと思います。

例によって試合中と前後の記憶はほとんどありません。
よく聞く言葉で「観客の応援や歓声が後押しする」ってのがあります。
昨日もそうでしたが、今日はよりそれを強く感じました。
そんな中でプレイできることが嬉しかったし、何より楽しかった。覚えているのはそれだけです。


あ、あと一個覚えてました。
試合後拍手に混じって「Mayumi!」って声は聞こえて来るのに対し、「Suzuki(現地ではこう呼ばれてます)」の声は一切ありませんでした。どういうことでしょうか。

ミックスペア終了後はオープンペアを観戦。
夕方涼しくなってきたあたりで体調が大分ましになってきただいちゃんも来ました。
プレイはおろか会場に来て見ることすら出来ないだろうと直後は思っていたので本当によかったです。
そして日程終了後、3人でディナーに参加しました。

明日はいよいよファイナル。
残った偉大なジャマー達のプレイを逃さず見尽くして、精一杯の歓声と拍手を送りたいと思います。









Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...