終了しました。
細々とこっちでやってます。
↓↓↓
清澄フリースタイルフリスビー研究所
https://kiyosumifreestylefrisbeelaboratory.wordpress.com/


2011/06/26

【場所変更?】第36回全日本フライングディスク個人総合(オーバーオール)選手権大会

この投稿へのリンク 0 コメント
おーほんまや場所未定になってる。

JFDA 日本フライングディスク協会:イベント:
"7月29日(金)~31日(日) 第36回全日本フライングディスク個人総合(オーバーオール)選手権大会
場所未定"

この間聞いたところによると会場が富士川→東京(有明?)になったとか……
遠くなっちゃったなー。どうしよ。



6月19日 小牧市民四季の森

この投稿へのリンク 1 コメント
久々に小牧で投げてきました。
先週に引き続き雨がかなり心配な状況だったんですが、何とか持ちこたえてガッツリ投げてきました。
夢中になりすぎて写真・動画をまるで撮ってないことに気がついたのは終了30分前。
大慌てで撮った写真を2枚ほど。




それにしても、ともかずさんはじめ、原科さん、平島さんとレジェンドの方々は元気っすねー。
しかも相変わらずの上手さ!!
この日も色々と教えていただきました。ありがとうございます。
クロックのターンオーバーとブラシは次回行くまでに是非マスターしたいもんです。

しかし教えてもらう身がこう言うのは申し訳ないのですが、
技のやり方を説明する時に、全部「普通に~」だけで済ませるのは勘弁してくださいw
そもそも競技自体普通じゃないんだからw

ヲカノさんの最近やってねーという割にはどう見てもコソ練してるとしか思えない動きの良さも見れたんで大満足で帰ってきました。
また投げましょう!!

6月12日 ゲストフロムジャーマニーin三宮→西梅田

この投稿へのリンク 0 コメント


今週もトブと共にジャム。
せっかくなんで芝がかなり良い三宮のみなとのもり公園をはじめチョイスしたのですが、
三宮駅に着いた瞬間に雨。日頃の行いが悪かったんでしょうか。
しゃあないので即大阪に引き返し、高速高架下の西梅田公園へ。
恐らく三宮滞在時間5分弱です。ベストラップ。



それにしてもドイツ人のスロー、凄いっす。かかってる回転が尋常じゃありません。
僕らのスローが「シュルルルルルルル」だったら彼のは「ズゴゴゴゴゴゴゴ」って感じ。
通常4~5技もやるとディスクがもうヘロヘロになってるんですが、彼のはまだ十分回転が残っているのです。
故に逆にこっちが持て余すという現象が多々起こります。恐るべしドイツスロー。


何だかんだで4時間ほどジャムった後ビールと自然な流れで。
先週よりも突っ込んでさらにフリーク的な会話や質問をぶつけてみました。



以下僕の勝手な意訳。

アントン(Anton Capellmann)て奴は(スローの回転力が)凄いんだ。機械のメーターなんか楽勝で振り切っちまう。多分1200rpmくらい出てるんじゃないかな。」

「ドイツでもディスク競技はフリースタイルだけってのが多いね。アルティメットから転向して来たのもいるけど半分いるかいないかくらいだな。」

「(ディスクの回転方向はどっちが多いの?→)60:40でクロックワイズ:カウンタークロックワイズかな。意外とカウンターのプレーヤーも多いんだ。両方できるやつ?いっぱいいるよ」

「(チェコで毎年開催されてる)Frisbeer Cupは最高だぜ。体育館で開催されるんだけど、そこに小さなバーが併設されてるんだ。だからその日はジャム→ビール→ジャム→ビール→ジャムだ。ゴキゲンだろ?」

「(ディスクはどこで買ってるの?→)New Gamesで買ってる奴が多いかな。俺?ここ3~4年ディスクのデザインコンペで勝ってるんだ(勝つとディスクが10枚もらえるみたい)。だから最近は買ってないよ(笑)」

NIKEのCMは衝撃的だったね。あれでフリスタを始めた奴は多いよ。ドイツのNo.1プレーヤーでフロゥ・ヘス(Flo Hess)ってのがいるんだけど彼もそうだ。」

「スコーピオンズはクレイジーだ。」


2011/06/23

フリスビー新聞

この投稿へのリンク 0 コメント
ビアフラさんがフェイスブックで凄い写真をアップしてました。
1980年に代々木のプレーヤーがつくったフリスビー新聞らしいっす。
ちょっと写真を2枚ほど拝借。



1ページ丸々ガイティス特集?



上段はガイドって技の説明ですね。
下段は大会の結果みたいですね。ディスタンス、SCF等の競技名がちらほら見えます。

80年代のフィーバーっぷりが伺える貴重な資料です。
今度コピーしてくれないかな…
facebookでは他のページの写真も多数ありました。必見です。



2011/06/08

トリプルフェイク - Triple Fake

この投稿へのリンク 0 コメント



パッとみると1回転して元の場所(体の前)で取るようなキャッチに見えなくもないですが、そうではありません。
実際にやるとこんな感じ(左手取りなんで下の説明の真逆ですが)

右手で取る場合

ディスクが右脇のちょっと前くらいにあると取りやすいと思います。

右手を左脇の下あたりに入れます。サムアップ(親指が上)です。
右手の高さはディスクのセット位置次第ですが、
みぞおち~へそのあたりで取ることが多いです。

この状態で右足を軸にして反時計回りに体を半回転させます。
ちょうどディスクに対して背を向けた格好になります。
で、ディスクをキャッチ。
半回転で届かなかったら3/4回転くらい。

回転に勢いがあるとよりカッコよく見えます。


後一点付け加えるなら顔(目)の向き。
体を回転させてからも出来るだけ長くディスクを見続けるようにします。
顔をちょっと右に向けながら回転するとより長くディスクを見れるのでベターでしょう。

半回転してキャッチする瞬間にはディスクから自然と目が離れてしまいますが、
目が離れている時間を少しでも短くすることによってキャッチ率が上がります。

バッド・アティテュード - Bad Attitude

この投稿へのリンク 0 コメント



直訳すると「悪い態度」。何か破廉恥な取り方なのかなと勘ぐってしまいますが実のところはよく分かっておりません。

体の柔軟性が必要とされるキャッチです。
体の硬い人はまじで脇腹あたりが吊ったりするんでやる前に要ストレッチです。

右手で取る場合、右足の先を腕の上にひっかけた状態でキャッチします。
フィギアフォーと一緒じゃね?って思うかも知れませんが、
これは右手の内側から右足を引っかけます。
ちょうど右足がVの字を書くような形になります。

この体勢、バランスを取るだけでも結構きついんでご注意。

ベストは右足首が肘の上に乗るフォームです。
手首が自由になるので取りやすくなるし、この体制でネイルディレイもできたりします。
(ちなみに僕無理です)

ここまで行かなくとも、手首のあたりに爪先が乗っかれば取ることはできます。


ネイルディレイからこのキャッチをする場合、リムディレイでディスクに角度をつけたほうが
取りやすいと思います。

フィギュア・フォー - Figure 4

この投稿へのリンク 0 コメント




右手で取る場合、右足を右腕の外側から回し、ふくらはぎを右腕の上に引っかけます。

この体制、正に「4の字」。左手を横にピンと伸ばすとよりベターかもしれません。
見た目がアホっぽいので個人的に大好物のキャッチです。
一昔前ならば「命」と呼ばれたかもしれませんが、2011年現在この体制を「4」以外で呼ぶ人を私は知りません。


ふくらはぎが肘の上に乗るとベストです。
手首あたりが自由になるので取りやすさが格段に上がります。

ネイルディレイからこのキャッチをする場合、リムディレイでディスクに角度をつけたほうが
取りやすいと思います。

2011/06/07

ゲストフロムジャーマニーin京都

この投稿へのリンク 0 コメント
明石のディスクサミットにも来てくれてたトブが再来日してます。
てことで早速投げてきました。京都で。




何となく響きがいいんじゃないかなって安直な考えで行ってみたんですが、
良い公園がありました。
JR京都駅から西に10分くらい歩いたところにある梅小路公園ってとこっす。
芝生広場の状態も中々で、アクセスを考えたらかなり良スポットになるんじゃないでしょうか。
東寺と東西本願寺が近いんでそれも見えたら最高だったんですが、まあこれはしょうがないですね。



しかしトブは上手くなってました。ワイ等などは余裕でブッちぎられてる訳です。
分かる人にだけ分かる言葉で言うと、アゲインストとかスピンとかバレルとかガンガン系です。
まだしばらく日本に滞在するとのことなんで、来週あたりは三宮で投げようと思います。
ドイツ流を見たい方は是非。



ドイツ流と言えば、投げ終わった後色々ドイツ事情を聞いたところ、
向こうのプレーヤーは平日含めて週3~4回くらい投げてるみたいっすね。
ベルリンあたりはかなり盛んで、総勢30人くらいいるみたいなんですが、
いつ行っても5人はいるとか。(多分平日含めての話)
中でもこのイカす動画に出てるWuって人は毎日投げてるみたいっす。エヴリデイジャミング。


こりゃ敵わないよねw


2011/06/06

続スウェーデン

この投稿へのリンク 0 コメント
何となく思いだしたんですが、前に書いたスウェーデンのフリスビー関連。
サイトが出来てました。


フリースタイルだけじゃなくてフライングディスク競技の総合サイトみたいっすね。
他にもfacebookページtwitterアカウントもありました。

あと、sweedenfrisbeeさんの動画でこんなのが。

これ2001年の秋田のワールドゲームスだよね??
Akitoって書いてあったんで最初気付きませんでした。
ワールドゲームスという単語を聞くたびに「あー生ラリーインペリアル見たかったなー」という悶々とした気持ちが芽生えるのであります。
何言ってんの?って人はまあこの辺でも見てやってください。


2011/06/01

ネイルディレイリレーと18人ボディーロール

この投稿へのリンク 0 コメント


結構前のですがポールケニーさんがおもろいのをアップしてました。
1996年のビデオみたいです。

内容は2種類に分かれていて、

1つめは投げたディスクをネイルディレイで多くの人につなぐ。
言わばネイルディレイのリレー版でしょうか。
その数何と48人。
途中でブラシで回転をかけなおしたりもしてますが、平然と直せるあたりが神技です。
1:00くらいでバシバシやってるのは多分ラリーインペリアルだと思われます。


2つめは18人でのボディーロール。
実際18人にディスクが当たってないようにも見えますが、それでも18人越してキャッチできるというのは凄すぎな訳です。

多人数ボディーロールはワイ等もトライしたことありますが、無残に散っているだけに余計そう思うのでありますw



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...