終了しました。
細々とこっちでやってます。
↓↓↓
清澄フリースタイルフリスビー研究所
https://kiyosumifreestylefrisbeelaboratory.wordpress.com/


2010/12/31

12月29日(水)難波宮

この投稿へのリンク 2 コメント
注:写真は全てイメージです

あっという間に今年も終わりです。
てことで投げ納め。





ってかいきなり寒くなりましたねー。
この日も寒風吹きすさぶ中、相変わらずの物好きっぷりを発揮しました。
JAM終了後は近くの居酒屋で軽く乾杯を。




今年も一年色々とお世話になりました。
それでは皆様よいお年を。



12月19日(日)代々木公園

この投稿へのリンク 0 コメント


帰省したので代々木公園で投げてきました。
もともと年末年始あたりには帰省する予定だったのですが、
その予定を若干早めました。

なぜこんな中途半端な時期に帰省したかというとSPINSさんのブログで
こんな記事を見たからです。
去年のトブに続き、またしてもドイツよりの使者です。
これは行かない訳にはいきません。

そしてこれはついに「帰省の目的=ディスク」となった訳です。
かなり人間としてのレベルが高くなってる気がします。


最初のうちはOさんB作さんミッチーさんサトルさん井上さんのお馴染みのメンバー&
初対面のスゥさんと投げることしばし。





ジョニーが来ました!!
噂には聞いてましたがデカイ!!トブと同じくらいかな?
そして手足が……長すぎるよ……orz
これくらい長いとガイティスのイージーキャッチなんじゃないかと思うくらい。
そして見栄えがやっぱ違いますね。キレイっす。
いつも見てる外国人プレーヤーの動画がそこにあるような感じを受けました。

そしてブラシが上手いっつーか強い!
多分最初にスロー受けた時くらいの回転までブラシでつけられるんじゃないかなー?


さらにジョニーと一緒のタイミングで、現在大活躍中のSPINCOLLECTIFTOKYOのタカシ君とも久々に再会。
3年ぶりくらいかな?
偉そうにキックはこうやでみたいな話もしましたが、かなり上手くなってたんで内心ドキドキでしたw
ワイも頑張らないといけません!
しかも聞けば何と映画にも出るとか。もう話が異次元すぎますw
ちなみに↓予告編みたいっす。


大阪でもやってくれないかなー。




JAM終了後は東京上陸記念のに噂のSCTディスクを購入(ミーハー)
その後いつものように麦を片手に、いやあの投げ方で意識するのはむしろ親指だよあの技の入りはもうすこし足踏み込んだほうがいいんじゃね?とか純粋なヲタトークを延々、東京の夜は更けたのであります。



2010/12/18

日本フリスビードッグ協会関西本部練習会 ~ 関西本部ファイナル2010 ~

この投稿へのリンク 2 コメント
さてさて、前回書きましたとおり
日本フリスビードッグ協会関西本部練習会 ~ 関西本部ファイナル2010 ~
にてデモをしてきました。

以前から堺で練習会をやっているってのは知っていて、一度見に行きたいなーと思ってたんすね。
フリスビードッグってディスクサミットでしか見たことないし。
で、今回予定も合ったのでよっしゃ見に行くかと勝手に1人決意したところ、話がああなってこうなって何とデモをやらせていただけることになった訳であります。
ほんまありがたいことです。








会場へ到着するとあたり一面テント!
この辺からいつもとは違うのだという雰囲気です。
しかし多くね?と思って聞いてみると、なんと160エントリー!
「今日は少ない方やで~」という声も聞きましたが、十分すぎると思うっすw



昼頃にワイらのデモ。


前半は都合によりカットしてますが、インカムで話しながら技を紹介するという離れ業を披露しております。(かなりテンパり気味で)
後半はににぱぱさんにMCをお願いしましたが、何つうかこう、モノが違いますねー。あんな風に人前で話せるようになってみたいものです。
後半の演技では本部長の団野さんにも途中からご参加いただきました!!
ほとんどぶっつけで出てもらうことになってしまいすいませんでした&ありがとうございました!!
おかげさまで盛り上がりました!感謝です。

僕らの出来はまあ………いいじゃないですかw 盛り上がったんやし。
今回のデモで少しでもヒューマンのフリースタイルに興味を持っていただけたら幸いです。




デモ終了後は各競技を拝見させてもらいました。
フリスタをやってる身としてはやはりフリーフライトに食いついてしまいます。
いやほんまどの方の演技も凄いっす。
投げる技術もそうなんですが、演技構成と言いましょうか、あっちにあのスローでキャッチさせてその後すかさずこっちにこのスローで追いついてキャッチ!みたいな決め事の緻密さに心うたれました。
これは見習わなくてはなりません。


しかしワイの駄文ではこの感動の100分の1も伝わらないのは明白なので、
動画を上げることにしました。
ににぱぱさん&天天くんの演技です。




ディスクサミットでお馴染みの川崎さんにもお会いしました。


「今日は3頭じゃないんすね」と言ったところ、「当たり前やん」との返事。
そりゃそうですよねw






競技終了後〜表彰式の間に行われたジャンケン大会にもちゃっかりお邪魔させてもらいました。
オークリーが賞品のジャンケンなんて初めてみました。豪華すぎるすw


色々と頂き物もしました。
ハイパーフライトジャパンさんからは何と新作のディスクを!!




そしてJFA関西本部さんからもディスクを!!



この他、御座候やケーキ、ミカンなどもいただきました。
ほんまにありがとうございます。


「そういやドッグの大会って見たことねーなー。一度見てみっかー」からひょんな感じで実現した今回のデモ。
僕らも初めて見ることも多く、ものすごく刺激になりました。
今回のデモにあたって色々とご配慮いただいたJFAの団野さん、ににぱぱさん、本当にありがとうございました!!
今後ともどうか宜しくお願いいたします。







2010/12/13

11月28日(日)DDC CUP 2010

この投稿へのリンク 1 コメント


兵庫県フライングディスク協会主催のDDC Cupにカンベ、僕の2人で参加してきました。
チーム名は「SPINS関西支部」でエントリー。
もうかれこれDDCでは3~4回この名義で出場しております故、誰が何を言おうと変える気はありません。


オープン部門6チーム、ビギナー部門4チームで開催。
ということは10チーム×2人で計20人の参加人数であります。
DDCでこんなに人集まるんすね。凄いっす。流石兵庫県協会会長です(←ヨイショ)
ちなみにワイ等はオープン部門の参加。
朝一にオープンでの参加と聞いた時は一瞬本気で帰ろうかと思いましたが、そこは大人の対応でグッと我慢。

クジ引きで3チーム毎の2プールに分かれました。うちは第一プール。周りを見渡すと絶望的です。光が見えません。
ただ第二を見ても同じ位の絶望さ加減が漂っておりましたのでこれは諦めるしかありません。


第1試合、黒田さん・石原さんのピンクボーイと。
即吹っ飛びました。放送禁止用語に似た響きの言葉を使うとチンチンです。
後で確認したところ、今年の全日本個人戦で2位と3位GRABBERS CUPにて2位のグレートキャリアなペアでした。超納得であります。


第2試合、今さん・東君のダブルHと
今思い出しても壮絶な試合でした。ノーガードでバッキバキな感じです。
特に中盤以降は4人全員がバックハンドのストレートのみという凄惨なセーフティースロー合戦へ。
綱渡りにも似た極限の緊張感の中、何とか凌ぎきり勝つことが出来ました。


ということで予選終わって1勝1敗の2位。何と決勝Tに進出であります。
ばんざーいと最初は喜んでいたのですが、よく考えるとこれって公開処刑じゃね?と思い直し、トーンダウンのまま午後の決勝へ。



まずは準決勝です。Seigodさん・tkさんのフライングサーカスと。
3位決定戦に回りました。丸井さん・けんしん君のけんしん丸と。

アッサリした書き方でそれとなく分かってくれる人もいるかと思いますが、2試合とも余裕で吹っ飛んでます。チンチン×4くらいのレベルで。
しかし、3位決定戦の中盤で起こった6~7往復のラリー(しかもそのほとんどがお互いダブル回避。要するにギリギリのタイミング)は超個人的今日のベストシーンでした。
このギリギリ感こそがDDCの醍醐味ですよ!!


ちなみにこの2試合の合間に隣で行われてたダブルHの5位決定戦を見てましたが、
オオザルさんに変わって入ったビアフラさん、すぎさんの超ベテランペアに虐殺されてました。
午前のあの試合のあの場面で手が少しでも滑ってたら、その場にいたのは自分達だったのだとガクブルの思いで見届けていました。南無。



ってことで最終順位4位。決勝T行けたし賞品貰えたしわーいって喜んで帰ったのですが、
今こうして冷静に振り返ってみると、1勝4敗なのですね……
次こそは2勝するぞ!!
そのためには練習や!!(5年前くらいから言ってる)



次このへんでDDCがあるのは滋賀県協会さんのバレンタインカップかな?(2/13?)
予定が合えば是非参加したいものです。



決勝戦の様子をビデオに撮りました。
YouTubeのアップロード制限の15分ギリギリに縮めた、と思ったら最近は15分以上アップできるんすね……



DDC Cupの最終結果はこちら

11月22日(日)小牧でディスクゴルフとフリスタ

この投稿へのリンク 2 コメント
図らずも愛知の大会が中止になってしまいました。
が、一旦ついた愛知への火を消すことはできないわけです。

ということでワイト・のの・僕、そして途中合流のカンベの計4人で
愛知県へディスクゴルフ&フリスタしに行ってきました。





午前中はディスクゴルフ。
大阪は仁和寺をホームとして、年に1度浜の宮に行く我々ですが、
小牧のディスクゴルフコースは凄いっすね!!
完全クローズドってのもビビりましたが、
地面に高低差がある!!
今まで完全フラットのコース、いわば2Dの世界にしかいなかった訳ですが、
何と3Dであります!!未知のゾーンです!!
(↑だいたいこの辺の文章で我々のレベルを推し量っていただければ幸いです)

いやー難しいっすねー。
しかし難しさに負けてはいられません!スコアとかはアレでも魅せるプレイをせねば!!
結果、魅せました。3連続OBとか。

スコア的には散々でしたが、イーグルがちょっと投げられるようになった気がするんで、
次回またチャレンジしたいと思います。
しかしまあ原科さんともかずさんはゴルフも上手いっすなー。お手上げです。

その後広場へ移動してフリスタ。
ここの芝生は最高っす。万博公園クラス。
久々にヒロツさんもお子様連れで参加。
今からディスクもいいかもしれんが、フリスタはないと思うよw ゴルフとかにしときな。
ってかビデオ確認したらのの君1スピンバックキャッチ取ってるのね。
すげーなー。僕取るのに5年かかったよ。(未だに成功率2割以下)

丸一日ディスク三昧を堪能できる素晴らしい公園でした!!
また是非行きましょー&投げましょー

2010/12/03

日本フリスビードッグ協会関西本部練習会 ~ 関西本部ファイナル2010 ~

この投稿へのリンク 0 コメント


何と!!
この度ににぱぱさん(↑)、本部長の団野さんの計らいにより
日本フリスビードッグ協会関西本部練習会 ~ 関西本部ファイナル2010 ~
にてデモをやらせていただけることになりました!!

しかもHPに記載までしていただいて……ありがとうございます!


聞けばエントリー数150以上とか!!めっさ緊張するわー。
頑張ります!!




2010/11/26

YSP07 1983 WDC BIll Wright, Larry Imperiale

この投稿へのリンク 0 コメント



さてまた外国人プレーヤーの動画。
1983年のWDCでのビルライト&ラリーインペリアルの予選の模様です。

何故ここで紹介する外国の大会はいつも1983でWDCかというと、
僕がその大会のビデオしか持っていないからです。

ビルライトはUSAのカリスマショップ?The Wight Lifeのオーナーであります。
まあ色々グチグチいったりもしながらここでの買い物をいつも楽しんでいる訳です。
ちなみに前述のベラスケ兄弟よろしく、フリスタ界の伝説のチームとして、
コロラディカルズというのがあります。

ビルライトはそのうちの1人です。要するに凄いわけです。
更に言うとこの他にジョイハドクリン(チーム名バドライト)という単語を覚えれば、
フリスタ界の伝説の80%くらいは分かっている人のように振舞えます。
最後に超どうでもいい事言うと僕の魂の師匠の1人。



もう一方のラリーインペリアル、世界チャンプに数え切れないくらいなってるこれまた凄い人。
むかーーし来日したこともあるようです。2001年の秋田のワールドゲームスでデモをしたとのこと。

その時のデモのパートナーがひかりさん。
SPINSのOさんやカンベ君なんかも会ったことあるんだよね?羨ましい限り。

ラリーと言えばブラシ・ロール・カフ、この3つの技の権化ともいうべき存在です。
それ故こんなこともできるようです。
フラッシュライト(このフリスビーの名前)でここまで出来るのは正に神レベル。
しかしこの頃はかなり技が多彩ですなー。
あんまりスピンしない人だと思ってた。


同大会の決勝の様子もyoutubeに上がってました。




2010/11/19

アモーレカップ

この投稿へのリンク 0 コメント


毎季節恒例のアモーレカップに行ってきました。
ディスクゴルフっす。




穏やかな気候の下、最近購入したニューゴルフディスクを投入じゃあ!!と意気込んで臨んだのですが、
結局あまり使えずおまけに遅刻でペナルティー付という見事な空回り。



18ホール終了後のニアピンコンテストの模様

新兵器は今週の小牧に持ち越しです。
今度はイーグルとかサイド何ちゃら投げまくるわよ!!(まだ名前覚えられない)


2010/11/10

【中止】Japan Biggest フライングディスク個人記録会

この投稿へのリンク 2 コメント
で、こっちは中止みたいっす。超残念。

11月21日 (日)Japan Biggest フライングディスク個人記録会

ただ気持ちは既に愛知に向いてます故、小牧でディスクゴルフでもしようかなーなんて思ったりしてます。

この間購入したイーグルやらサイドなんちゃらやらあと名前忘れた色々なディスクが遂に火を噴くか!?


DDC CUP 2010

この投稿へのリンク 0 コメント
いつの間にか日程出てました。
とりあえず出場しようと思ってます。


・DDC CUP 2010
日時:2010年11月28日(日)9:15~16:00   
場所:みなとのもり公園 「多目的芝生広場」


その他詳細や申込等は主催の兵庫県フライングディスク協会さんへ



より大きな地図で 大淀地獄車Oyodojigokuguruma Freestyle Frisbee Osaka を表示





DDCって何やねんって人はこちらか↓の動画なんか見たらいいと思うっす。





2010/10/28

チキンウィングスロー

この投稿へのリンク 0 コメント



バックハンドスローの変形です。
これが正式名称なのかは実はよく分かってません。
何故今更そんなことを言うかというと先日こんなのを見つけたからです。

単に見たまんまで「巻き込みのバックハンドスロー」と呼ばれているのも聞いたことがあります。

ただこんなところで呼び名論争しててもしょうがありません。
トッド先生も仰ってることだし今更呼び方変えるのも面倒くさいんで。
ということで「チキンウィングスロー」でいきますです。


このスローのメリットとしては

1.とにかくディスクに回転をつけることができる。
2.左右どちらでも比較的簡単に投げられる。
3.体を使って投げるので軌道が安定しやすい。


1と2のメリットがとにかくでかいですかね。
flyingtachって回転数を計るメーターがあるんですが、
ウチの面々の最高回転はこのスローでたたき出してます。
で、比較的簡単に投げられると。
回転数フリークにはたまらないスローな訳です。

「回転はもの凄くかかってるんだけどゆっくりフワリと飛んでいく」という
トチ狂った独特の所謂「フリスタ投げ」を手軽に実践できるスローです。

距離としては中~遠距離のレンジでしょうか。
近距離は向いてないです。デメリットはこれかな。



海外の動画だと女性プレーヤーが使ってますかね。
男が使ってるのはほとんど見たことないっす。
やっぱ1のメリットがでかいんですかね。
非力(つっても多分僕より強い)な女性でも
高回転をつけることができる、ってことでしょうか。



グリップ
やはりバックハンド同様2種類。
回転のパワー目当てなんでバークレーで握る人が多いかな。
僕は左手…バークレー、右手…クラシックです。
使い分けてるんじゃなくて単にどちらもその握りじゃないと投げられないだけです。
クラシックグリップ



バークレーグリップ





回転方向
やはりバックハンドと同じ
右手……クロックワイズ
左手……カウンタークロックワイズ



以下の例・説明はカウンタークロックワイズ回転(左手投げ)のものになります。
クロックワイズ(右手投げ)にチャレンジしたい方は逆に置き換えてください。



スタンス

半身で立ちます。
投げる方向に対し平行に足を揃えます。




投げ方

先程のスタンスで立ちます。ここからスタート


ディスクを巻き込みながら重心を右足に移し、
体を後方へ捻ります。
相手に対して背中を見せるくらい捻りましょう。
巻き込んだ腕を後方へ引くのではなく、
腰を捻る(体の中心線を回す)ことを意識した方がいいと思います。




ひねった体を一気に戻します。それとほぼ同時にリリース。
最後には相手に対して胸が見えるくらいまで体を捻ります。
このときもやはり腕ではなく腰を回す意識の方がベター。
リリースまで肘は曲げた(巻き込んだ)状態になっています。
中距離(10m~15m)くらいの場合、重心は右足(後ろ足)に残した状態で投げてます。
それ以上の距離の場合は重心を左足に乗せることもあります。


リリース直後。
ここでようやく左手が伸びてきます。



投げた後、手は後方へフォロースルー。





重要な点はこの辺すかね。

巻き込み


多分ここが一番大事かな。
ディスクを握っている指の付け根を脇または胸につけるようにして
巻き込みます。
肘は上げます。脇を開けた状態になります。
持っているディスクの角度は平行あるいは外側(右側)が少し下がってる状態がいいと思います。
個人差、風の状態にも寄りますが20度以内くらいでしょうか。
この状態をリリースまでキープします。
体を戻してるときも肘を曲げて巻き込んだ状態にしておきます。で、リリース。
最後のフォロースルーでは手を伸ばした状態になっているため
手から始動すると勘違いしがちですが、それだとディスクがもの凄い勢いで飛んでいってしまいます。


また、手から始動してしまうとフォームも変わってきてしまいます。
写真のようにディスクが体から離れるフォームになりがちです。
これだと回転はかかりませんし、多分全然狙っていない方向へ飛んでいってしまうと思います。

リリースすれば手は自然に伸びた状態になります。
最後まで巻き込んだ状態をキープしましょう。



重心
普通の左手投げのバックハンドスローだと、重心は左足(前足)に乗せた状態で
リリースすることになると思いますが、
チキンウィングで中距離(10m~15mくらい)の場合、バックハンドとは逆に右足(後足)に乗せてます。
後ろに体重を置くことによって少しでもディスクの推進力を殺し、ゆっくり飛ぶ軌道を出すためです。
*これ以上の距離のときは、バックハンド同様左足に重心を乗せて投げることもあります。



ただ、あまり重心を後ろに置くことに意識しすぎると、極端な後傾姿勢になってしまうことがあります。
これではディスクが上に飛ぶばかりです。
体は地面と垂直、もしくはやや後傾にとどめるようにしましょう。




動きの順序
個人差あるかもですが、
ディスクを巻き込む→体を後方に捻る、って順の人が多いんじゃないかと思います。
重心を右足に移す時と巻き込みが同時、あるいは若干巻き込みが早い→その後捻るって感じです。



投げる力の強さ
上でも書きましたが回転乗せてナンボのスローです。
僕等も毎回と言っていいほど、このスローはフルパワーで投げてます。
なので、最初のうちからでも、人のいないスペース(できたら20m~30m四方くらい)を見つけて、
思いっきり投げてみることをオススメします。




体の意識
この辺は宇宙語です。読んで「なんのこっちゃ」と思った人、正常です。

「握った手を意識しない」という意識で投げてます。
体を回転させてそのパワーで投げます。
なのでイメージとしてはあくまで「体で投げる」です。
別のイメージとして「脇で投げる」って意識の人もいるみたいです。





これでもちょっと上手くいかねーなー、って人

なりがちなのはディスクが傾いて投げたい方向より左横に飛んでいってしまう、って状態ですかね。
体の回転のパワーが上手く伝わってない状態になっているんだと思います。
矯正として↓なんかを試してみたらいかがでしょ。


投げる方向


そのスタンスで本来投げる方向に対し、30度くらい右斜め方向に投げてみましょう。
これで感覚をつかんでみて、徐々に本来投げる方向に戻していってみましょう。



2010/10/19

アンダーハンドスロー

この投稿へのリンク 1 コメント



バックハンドスローのいとこみたいな感じっすかね。
フリスタ以外ではほとんど使わないかな?
フリスビードッグのフリスタ(フリーフライト)で使ってるのを
見たことがあるくらいっす。
そんなスロー。


ただフリスタでは使用頻度高し。
外国人プレイヤーの動画を見ると結構な割合でこのスローを使ってます。
かのトミー・レイトナーもこのスローの変種を使ってます。
(アンダーハンド・マックスロー)


この投げ方のメリットとしては
1・近距離~中距離でのコントロールがしやすい。特に近距離では使えると思います。

2・利き腕じゃない手でも比較的投げやすい=どちらの回転も投げられる。

3・モーションが小さい(ほとんど手投げ)ので、キャッチしてすぐに投げたり、トリックスローなんかも出来る。


3つ上げてみましたが、3は妄想です。ぶっちゃけこんなレベルまできてません。
一応言っとくと、「キャッチして~」ってのは流れが切れず一連の動作に見せれるってことです。
アンダーハンドのトリックスローってのはポール・ケニーあたりがよくやってますね。
足の下からこれで投げるやつとか。


*距離について
近(2~10mですが特に5mくらいまで)、中(10~20m)、遠(それ以上)
くらいで想定して書いてます。
多分アルティメットやディスクゴルフとは距離感覚が違うと思います。
こっちの遠=向こうの近~中くらいじゃないかと。


逆に遠距離は向いてないです。というかそもそも距離が出ないスローです。
個人的には2のメリットが一番でかいかな。
クロックワイズ回転はこのスローメインで投げてます。

この投げ方を発展させるとセルフスピンにもなります。



ちなみにディスクの回転方向ですが
右手投げ=クロックワイズ
左手投げ=カウンタークロックワイズ

になります。バックハンドスローと同じ。



で、前置きが長くなりましたが投げ方。
写真・説明は全て左手=カウンタークロックワイズの投げ方になります。
右手=クロックワイズで投げたい場合は全て逆に置き換えてください。




グリップ
バックハンドスローと同じです。なのでこの2種類になるかと。
バックハンドのグリップそもそもはspinsさんをご参考いただければいいかと思います。

クラシックグリップ


バークレーグリップ(パワーグリップとも言わないかな?)



どっちがいいか?ってのは好みですかね。
バークレーグリップというのはパワー(距離・回転)が出やすいグリップです。
しかし逆にコントロールしづらくなります。
クラシックは逆でコントロール重視。
多分spinsさんのバックハンドの記事よろしく
クラシック→パワーって順にやったらいいかなとは思うのですが、
何せ自分がクラシックしか使ってないもので……



スタンス


投げたい方向に対して両足を平行に揃える、一応これが基本。
あとは個人差で、そこから前後に30度くらいですかね、
この範囲内にスタンスを取る人が多いかなと思います。
更に言うと平行~前に30度以内で構える人が多いかも。(黄色の範囲)

投げる方向に対して垂直にスタンスをとる人もいますが、
これはちょっと投げづらいかなーと思ってます。





スロー

先程のスタンスで腕を下に伸ばします。ここからスタート。




肩を支点に腕を引きます(テイクバック)。
この時、手の甲を体の内側に向けるようにして腕をひねり、ディスクを巻き込みます。
若干ボウリングのテイクバックに似てる感じもしますが、そこまでは後ろに高く腕を上げません。
腰の高さくらいでしょうか。




腕を前に出しながらスナップしてリリース。
肘を先に前に出して、そこから手の平が遅れて出てくるようなスイングがいいと思います。
この時、投げる手と同じ方の足に重心をおきます。
(写真は左投げなので左足重心)
逆の足には全く体重を乗せてません。片足一本立ちで投げる人もいます。
リリース位置は人によって結構変わりますが、
個人的には足の前(半身だから横って言ったほうがいいかな?黄色の辺り)あたりでディスクをリリースすると投げやすいんじゃないかと思います。




リリース後、フォロースルー。
腕を完全に後ろへ引きます。
体重は左足に乗ったままです。


簡単に書くとこんな感じですかね。(簡単すぎ?)
それだけだとアレなので、個人的にポイントと思ってるとこを↓書いてみようかと思うわけです。




スイング
テイクバックの時にボウリングに似てると書きました。
で、手を引いた後、そのまま自然に手を振る(前に出す)とスイングがほんまのボウリング投げになってしまいます。
これでは飛びません。ディスクが横に立って(傾いて)しまいます。




なので、ディスクがまっすぐ飛ぶよう=ディスクの角度が地面と平行になるよう、
スイングの軌道を変える必要があります。
個人的には、
地面と平行に「U」の字を書くような意識で投げるといいと思います。
上でも書きましたが、肘が先に出て、後から手の平が付いてくるスイングが理想です。







「やってみたけどUの字に腕振るの難しいよー、やっぱディスク立っちまうぜー」って人
  肘を曲げる
  

  投げ出す時に肘を若干曲げて、ディスクの位置を上げる。
  腕に余裕?が出来ますので、これで地面と平行に振りやすくなるんじゃ
ないかと。
  ただ、あんまり上げすぎるとそもそも「アンダー」じゃなくなる気もするので
要注意w
  ふともも~腰下あたりの高さでリリースですかね。


  体を傾ける
  

  投げ出しと同時に体を傾けてディスクのアングルを調整します。
  これはかなり個人差のある点だと思います。
  一応傾ける方向としては
   前方(ディスクを投げる方向)
   ディスクを投げる手の方

  この2つをミックスして自分により合った傾き?を見つけてください。
  (写真は左手投げですので、前方&左方気味に体を傾けてます)


投げ出しのことばっか書いてますが、投げた後のフォロースルーも大事っす。
腕をリリースした場所よりも後ろに引くようにします。
つまりUの字な訳です。


アングル
リリースの位置が低いので若干ディスクの前を上げます。
「テメーさっき平行つったじゃねーか」って人、さっきのは詭弁です。
こうすることで斜めに浮き上がる軌道になります。
リリースが体の下のほうなので相手が取りやすい高さに浮かせます。

後は風の向き、強弱や相手の距離に合わせてディスクの角度を調整します。



こんな感じですかね。

ズガガガッと一気に書きました故、間違ってるとことか
宇宙語で訳分からんとこもあるかと思います。
そのうち修正していきたいと思います。

しかし俺文章なげーなー。

2010/10/01

今後の予定

この投稿へのリンク 2 コメント
ディスクサミットも終わってすっかりシーズン終了後感が漂っております。
が、それだとあまりにもヒマなので他にもでれたら出てみようかと。
最近聞いた所によるとDDCカップが今年も開催されるようです。


11月28日(日) DDCカップ (場所は多分三宮のみなとのもり公園)

詳細等はそのうち兵庫県協会のサイトにアップされると思います。


これ以外で出てみようかと思うのはこんな感じ。

11月3日(水・祝) アモーレカップ(ディスクゴルフ)

11月21日 (日) Japan Biggest フライングディスク個人記録会


あと、色々見てたら関東のほうでもDDCやるみたいですね。
10月23日(土) DDCグラバーズカップ



2010/09/28

ディスクサミット10秋

この投稿へのリンク 4 コメント
今年も行ってまいりましたディスクサミット秋バージョン。
今回は9月末と例年より早めの開催。
いつもなら長袖着用必須なのですが、余裕の半袖短パンです。
つーか気候快適すぎです。よろし。


フリスビードッグデモ。相変わらずの素晴らしい演技です。





おなじみフリースタイル。
なぜ本番(デモ)の様子じゃないかと言うと単に撮り忘れていたからですw





ビーチアルティメット決勝。
皆よく走りますねー。若い!!




かくしてディスクバカによるバカ祭を堪能してまいりました。要するに投げまくり。

フリースタイルとしては、毎度お馴染みのデモ&講習会の他、6月のディスクサミットに引き続き、今回もトリックキャッチコンテストを行いました。
ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございます!!


総勢12組(泣き入れてきたオッサン含む)の内、優勝はアポロの河野・亀田ペアに。
何と6投中5キャッチという脅威の成績。
これを見た発案者のOさんもきっとビビってることと思いますw
いやほんまワイなんぞより遥かに上手いっす。

フリースタイルな皆さんも毎度ながらワイの急なリクエストにご協力頂き多謝です。
遠方よりお越しのSPINSのふぁぐさん、岡山Hermitsのだいごろうさん、そしてそのお弟子さん?のマサさん、急なデモの以来にも快く引き受けていただきありがとうございました!

秋サミットは1日のみの開催ですが良い夢見れたんじゃないかと思います。

ではまた、バカ祭で会いましよう!!




2010/09/24

9月19日(日)難波宮

この投稿へのリンク 0 コメント
ようやっと涼しくなってきました。

環境省の暑さ指数
も「注意」レベルまで落ちてます。素晴らしい。
ちなみにほんの2週間前までは「厳重警戒」レベルの中投げてました。ええ、バカなんだと思います。

この日は難波宮にて中秋明月祭も行われてて何か良い気分。
これくらいの気温になると流石に動けますねー。久々にバッキバキの筋肉痛になりました。
Keiさんも1スピンレッグキャッチを決めてましたし。素晴らしい。
酷暑日の中投げてた時ももちろん疲れてたんですが、今思うと肉体的疲労よりバテの度合いが高かった気がします。


最近iphoneというものを買ったので動画も撮ってみました。
見事に祭と融合してる様子です。




グッドシーズン到来と言うことでまた投げていきましょー。

YSP06 1983 WDC Velasquez Bros

この投稿へのリンク 0 コメント


さてまたまたYSPシリーズです。
今回は日本人ではなく外国人。
ジョイハドと並んでもはや神格化の域に入っているベラスケ兄弟。
1983年のWDCの予選の模様です。

いやホント凄いですね。
兄弟ならではなんて言葉じゃ足りないくらいの息の合い方。
そして股関節の動きとトスアップの正確さも尋常ではありません。

ベラスケ兄弟をもっと堪能したい人は↓なんかを見たらいいと思うっす。


この他にも色々ベラスケの動画をyoutubeで見ました。
やっぱ皆好きなんすね。

2010/09/23

ディスクサミット'10秋

この投稿へのリンク 0 コメント



いよいよ今週末になりました。

・スケジュール
8:30~9:00 ビーチアルティメット受付・くじ引き
9:00~9:20 開会式・ビーチクリーン
9:40~10:05 第一試合
10:10~10:40 フリスビードッグデモ
10:50~11:15 第二試合 体験コーナー
11:20~12:10 トリックキャッチ
12:15~12:40 第三試合
12:50~13:40 ダイビングキャッチコンテスト
13:50~14:15 第四試合 フリスビードッグ
14:20~15:00 フリースタイル ジャム
15:05~15:30 第五試合 体験コーナー
15:30~16:00 トリックキャッチコンテスト
16:05~16:30 ビーチアルティメット決勝
16:40~16:50 表彰式・閉会式・写真撮影・ビーチクリーン

・トリックキャッチコンテスト
春のディスクサミットで行いましたトリックキャッチを今回もします。
11時20分~12時10分はデモと講習会、15時30分~16時は参加者を募り
賞品のでるトリックキャッチコンテストを行います。

・参加賞
天然水「マロッ」の給水機を本部テントに設置いたします。ご自由にお飲み下さい。
大会で出るゴミを少なくするため、水を入れる容器はご持参ください。


より大きな地図で 大淀地獄車Oyodojigokuguruma Freestyle Frisbee Osaka を表示

2010/09/03

9月5日(日)難波宮 15:00~

この投稿へのリンク 0 コメント
9月5日(日)難波宮 15:00~ でやります。


難波宮公園の地図はこちら↓


より大きな地図で 大淀地獄車 を表示

2010/08/27

8月29日(日)難波宮 15:00~

この投稿へのリンク 0 コメント
8月29日(日)難波宮 15:00~ でやります。


難波宮公園の地図はこちら↓


より大きな地図で 大淀地獄車 を表示

2010/08/25

ディスクサミット秋日程変更

この投稿へのリンク 0 コメント
以前書いたディスクサミット秋の日程が変更になったようです。
ご注意ください。

日時:2010年9月26日(日)

http://discsummit.info/default.aspx


2010/08/18

8月15日(日)代々木公園

この投稿へのリンク 3 コメント
お盆休みで千葉の実家に帰省してきました。
で、帰省先でも当然の如くディスクを投げるわけです。中毒です。

場所はご存知東の聖地代々木公園。spinsさんのホームです。
夏休み中ってこともあって駅から凄い人の多さです。祭です。
いつもならこれでフリスタは3~4人で、あーオレやっぱ世捨て人だなって気分を満喫するのですが、
何とディスクを投げてる人も多い!!

先日個人戦でお会いできた片倉君や
もはやカリスマ伝道師と化したmorikatuさん
ナカオ☆テッペイさんイシヅカさん、ゴマさんといった新しくフリスビーを始めた方々も集結。



そして噂のサトルさんにもこの日初めてお会いできました!!
聞いていた以上の70年代コスの完成度の高さです!!パーペキです!!
思わずオレはジョイハドクリンと投げてるのではないのかという錯覚に陥りました。

そんなこんなでうだるような暑さの日でしたが、所々バテつつも楽しく遊べました。


しっかし東京は凄いっすねー。
フリスビー新時代の到来を感じずにはいられません。


終わった後は参宮橋の品華亭へ。
ひっさしぶりやったなー。多分魚屋一丁とか行ってた頃以来じゃない?
ノスタルジックな雰囲気も堪能しつつ東京遠征を楽しめました。





2010/08/13

ディスクサミット秋

この投稿へのリンク 0 コメント
ディスクサミット秋の日程が決まったようですね。

日時:2010年10月3日(日)
場所:大蔵海岸

http://discsummit.info/default.aspx

スケジュール等詳細についてはまた分かり次第お知らせします。

第35回全日本フライングディスク個人総合選手権大会 結果

この投稿へのリンク 0 コメント
FPAW2010の結果に気を取られていたら、JFDAのほうでもこの間の大会の結果がアップされておりました。
http://www.jfda.or.jp/2010/08/04/2010overall/

個人戦のフリスタ部門の順位はこの間書いたんで、まあリンク貼るだけでいいかなって最初思ってたんですが、
リンク先のpdfを見てるうちに衝撃の事実に気がついてしまいました。
17ページ目がフリースタイルの結果になる訳です。一番上がオープンの順位で、この間ウチで書いたのもこれです。
そして目を下にやると……………


マスター フリースタイル
1位 中尾 和彦 (=ワイト)



何ということでしょう、ウチのワイトさんがフリースタイルのマスター部門で優勝です。
これは偉業と言っていいでしょう。素晴らしいです。おめでとうございます。

という訳でウチにもついにチャンプの称号を持つプレーヤーが現れました。
今後ともよろしくお願い申しあげますと、いい具合にまるっと締めさせていただきます。

FPA World 2010 結果

この投稿へのリンク 0 コメント
FPAW2010の生放送、見ました?
僕結局ちょっとしか見れませんでした……

しかしいい企画でしたねー。
はじめて向こうの大会を身近に感じました。
また色々とやってもらいたいもんです。

で、結果がshreadnowに上がってました。
http://shrednow.com/article.php/20100809202044102

Co-opの部の組み合わせがおもろいっすねー。
デーブルイス・デーブマーフィー・トッド先生のトリオなんて超見たいw
動画早く見たいっす。

待ちきれねーよって人はこの間の生放送のURLのところに録画があります。



2010/08/06

FPAW10

この投稿へのリンク 4 コメント
FPA World 2010はじまりましたな。
http://freestyledisc.org/worlds2010/


何か生中継もやってました。
凄い時代になりましたね。
http://www.ustream.tv/channel/fpaw-2010

全部生中継してくれるんかな?
スケジュールは一応こんな感じみたいやけど
日本時間は僕が適当に書いたので間違ってるかもしれません。

http://freestyledisc.org/worlds2010/sched.php

Thursday, Aug 5th: (9am-6pm)
• 11:00 am: Open Pairs Quarterfinal
• 3:00 pm: Mixed Pairs Semifinal

Friday, Aug 6th: (9am-6pm)
• 10:30 am: Women's Pairs Semifinal
• 1:15 pm Co-op Quarterfinal

Saturday, Aug 7th: (10am-6pm)
• 10:30 am: Co-op Semifinal
• 3:45 pm: Open Pairs Semifinal

Sunday, Aug 8th: (12pm-4pm) Finals!
• Demo - Disc Dogs - K9s
• 12:00 pm: Women's Pairs Final
(4 teams, 4 minute routines)
• Ultimate Frisbee Demo
• 1:00 pm: Open Pairs Final
(8 teams; 4 minute routines)
• Multi-disc demo
• 2:00 pm: Mixed Pairs Final
(6 teams, 4 minute routines)
• Disc Golf Demo/Demo Freestyle Clinic
• 3:30 pm: Open Co-op Final
(6 teams; 5 minute routines)




【日本時間】
8月6日(金)1:00am~10:00am
・3:00am~ オープン・ペア予選
・7:00am~ ミックス・ペア準決勝

8月7日(土)1:00am~10:00am
・2:30am~ ウィメン・ペア準決勝
・5:15am~ コープ準々決勝

8月8日(日)2:00am~10:00am
・2:30am~ コープ準決勝
・7:45am~ オープン・ペア準決勝

8月9日(月)4:00am~8:00am
・フリスビードッグデモ
・4:00am~ ウィメン・ペア決勝
・アルティメットデモ
・5:00am~ オープン・ペア決勝
・マルチディスクデモ(←これ分かりません。お手玉みたいなヤツのことかな?)
・6:00am~ ミックス・ペア決勝
・ディスクゴルフデモ/フリースタイルクリニック
・7:30am~ コープ決勝


2010/08/02

8月1日(日)難波宮

この投稿へのリンク 0 コメント
どうも絶賛夏バテ中です。
もはや外に出てるだけで罰ゲームですね。皆様も気をつけてお過ごしください。

でまあそんな中でも我々は投げてる訳です。
日射・熱中バッチ来いな感じ。
(でもホントになるのはいやん)

そんな中またまた新しくフリースタイルフリスビーに興味を持っていただいた方々が!
和歌山からポピーthe番長さんとよっぴんさんににご参加いただきました。
猛暑の折に遠くからのご参加、ありがとうございました!!





初回から付け爪やオーバーハンドスローまでチャレンジするあたり、
かなりチャレンジブルだと思います。勿論良い意味で。
このままのペースでやってれば僕等なんぞ1~2年で確実に抜けると思いますんで、
頑張ってくださいねー。

岡山のだいごろうさんが解説つきの動画を色々上げてくれてるんで
こちらも参考にしていただければと思います。


また是非一緒に投げましょう!!

2010/07/30

8月1日(日)難波宮 15:00~

この投稿へのリンク 0 コメント
8月1日(日)難波宮 15:00~ でやります。

暑いんでしばらく開始時間を1時間ずらそうと思います。


難波宮公園の地図はこちら↓


より大きな地図で 大淀地獄車 を表示

2010/07/27

今後の予定

この投稿へのリンク 0 コメント
はいどうも
個人戦も終わってフリスタ的には1シーズンが終わったかのような雰囲気です。
ただまあそれじゃ味気ないんで今年は個人種目の記録会なんかも出てみようかと。

ってことで出てみようかなーって思ってる大会を忘備録代わりに

9月23日
滋賀県フライングディスク個人総合選手権大会 フィールド部門
http://www.geocities.co.jp/Athlete/8548/katsudouyotei10.html

10月3日・11月21日 Japan Biggest フライングディスク個人記録会
http://www.ne.jp/asahi/flyingdisc/aifda/

日程未定
DDCカップ(兵庫県フライングディスク協会)

ディスクサミット秋(ディスクサミット公式サイト)


aifdaのJapan Biggestは競技ごとで2日に分かれてるんかな?
この中から2つくらいは行きたいっすねー


2010/07/26

7月19日(月・祝)第35回全日本フライングディスク個人総合選手権大会

この投稿へのリンク 1 コメント



木曽三川公園にて行われた第35回全日本フライングディスク個人総合選手権大会にワイト・のの・すずきの3名で参加してきました。
所謂個人戦というやつですね。
ディスクゴルフ、ディスタンス、S.C.F (M.T.A, T.R.C)、アキュラシー、ディスカソン、D.D.C、フリースタイルの7種目を3日間にわたって競うハードな大会です。(ディスクゴルフは別日程)
あ、でも僕ら出たのはフリスタだけですw


2006年にhyge・ヲカノ・すずきトリオで出て以来久々の参加です。
ワイト・ののは初参加。
今年からからフリスタはペア枠のみに変更となってしまったため、
1人で参加する人のために待機してくれてた勝利さんにのの君とペアを組んでもらいました。


今年は梅雨が長引いたこともあってかあんまり熱くない日が続いていたんですが、金曜日あたりを境に夏本番に突入した模様。
当然僕らが参加した月曜日も朝っぱらから灼熱地獄の様相。
日頃怠惰な生活を送っているオッサン共には過酷極まりないコンディションです。

しかし大会ということもあって色々な人に会うことができました。
その中でも嬉しかったのは、フリースタイル界の伝説のプレイヤーの1人、片倉君に会うことが出来ました。
むかーーーーーーし代々木で一度、というか一瞬会って以来です。
その頃ディレイがようやく出来るか出来ないかレベルだった僕から見て彼は神様に見えたんですが、今でも神様でした。
特にブラシは凄いっすねー。何がどうすごいかを詳しく説明するスキルを持っていないので、一言で言うとガイジンです。それくらい凄い。
ってか、他の技もハッキリ言って外人ですね。
youtubeでしか見たことがないような技連発してました。ええもん見させてもらいましたわー。
また代々木あたりででも是非一緒に投げたいっす。


ってことで結果を。あ、フリスタのみです。他の競技の順位知りたい方はここにそのうちうpされると思うっす。



優勝の原科さん・平島さんペア
やっぱ確実性ってか落ち着きが違いますねー。
確実言うても僕らが置きに行ってヘボキャッチをするのではなく(それでも失敗したりするw)、1スピンくらいは入れてきますからねー。
いやはや、おめでとうございます。
また何か技パクらせてください。
あ、あとライトライフのスカスタありがとうございました。




準優勝の大島さん・片倉君ペア
大島センセのスナップスロー?(ピポロペスとかがよく投げるやつ)カッコいい!!
日本人では勝利さん以外に見たことありませんでしたw 流石すぎるす。
片倉君も流石のプレイでしたねー。ブラシ・ティッピングと確実にコントロール。
どちらもさらっとキャッチを確実に決めてるのが印象的でした。




そして3位。ワイ等です。
まー何つーか、落としすぎっすねww
賞状もらえただけラッキーってのが本音。
元々緊張しいではありますが、今回はホント緊張したなー。あきませんね。
ただまあ組み技は割と成功したんでそこは良かったんじゃないかと。
今後は確実性が課題っすね。まあこれここ4年くらい言ってる気もしますが。


あとはちょっと順位だけ
4位 黒田さん・石原さんペア
5位 勝利さん・のの君ペア
6位 福岡さん・島倉さんペア



のの君も初出場にもかかわらずかなり良かったんじゃないでしょうか。
いきなりダブルスピン挑戦するあたり、本番に強いタイプなんじゃないかと推測。
勝利さんもありがとうございましたー。


今まで会場が遠かったりで正直大会を避けてたきらいがあったんですが、
やっぱ大会は大会で独特の雰囲気があってええっすね。
まあ今回は見事飲まれたって節もありますが、こんな雰囲気にも慣れていきたいっす。
ってか2人で4分って超長いね。今回初めて知りました。
そんな発見もあったんで良かったんじゃないかとw
来年はまだ場所未定のようですが、なるべく参加できるよう頑張りたいと思います。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...